自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/05/30(水)
この数ヶ月の間に社内でちょっとした現象が起きてるんです。

それは「階段のぼり」♪

多分、健康のために行いだしたと思うんですが、
Co2の排出を抑えようと環境に気遣ってエレベータを使わない人もいるかもしれません。

気づいてみれば「階段のぼり派」なんて名前が付くほど多くの人が参加しちゃってます。
大体、半分ぐらいの人が「階段のぼり派」になっちゃったんじゃないでしょうか。


そんな、状況の中私は・・・「階段おり派」に所属しています(笑
まあ、所属と言っても一人だけなんだな~。

理由は簡単!!降りるときの方が筋肉を使うからと大学で習ったからという単純なもの。
(今回は天邪鬼だから…ではない。念のため断っておくw)
でも、その仕組みは全く覚えていないので、周りには伝えようがない。
確信はあるから伝えるんだけど、伝わらないどころか完全否定される始末です・・・トホホ

そこで、みんなの健康と、私の自信の為に調べてみました。
すると、筋肉の使い方には大きく3つがあるようです。


ブログランキング◆さて、今日のランキングは何位でしょうか?◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          


★一つ目は「アイソメトリック収縮」と呼ばれるもので、
腕相撲などのように、固定された状態で力を入れて筋肉の収縮はおこるが
力を入れた方向へは移動していないものを指すようです。
これ以上調べてもよく分かりませんでした。今回の階段昇降には関係ないので放置します。

★二つ目は「コンセントリック収縮」と呼ばれているもので、
階段を登ったり、山を登ったり筋肉が短縮してその力で物体も移動するものを指します。
これは、一般的な筋肉の使い方ですね。
物を持ち上げたりするような筋トレはこっちを指していますね。
こちらは筋肉を縮めるだけの運動になります。

★最後が「エキセントリック収縮」と呼ばれているもので、
階段を降りたり、山を降りすると筋肉が伸張した状態で物体を移動するものを指します。
階段を例にとると、下りたときに足の筋肉は伸張しますよね。
でも、バランスが崩れているので前に倒れないように踏ん張ります。
すると、その時には筋肉が短縮します。
伸びている状態から縮める訳ですから筋肉は往復の運動をしている事になります。


やっぱり、間違ってはいなかった…と思う。
まあ、疲れるのは登る時だし、いまいち実感が沸かないけどね。

でも、これを調べるに当たって「エキセントリック収縮」の更に凄いことを発見しちゃった。
なんか、文章が難しかったから、明日公開!!…よていw

筋肉痛の時の階段おりはかなりきつい!!お試しアレ~~

ブログランキング◆降りるときは絶対に階段使用の「階段おり派」です♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
私は、最近エレベーターに
エスカレーター使っているので、
これを機に階段を使うようにします。
良い気づきになりました。
2007/05/29(火) 23:18 | URL | 栗原敏彰 #Eu3Z4RqM[ 編集]
>栗原さん
いつもありがとうございます。

Co2削減のため^^
頑張ってください

ヒロオ
2007/05/30(水) 02:09 | URL | 暴れ天邪鬼☆ヒロオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/95-082f5cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。