自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/05/25(金)
日本は9193円、米国は3万9240円―時間の価値は4倍

日本は9193円、中国は9735円、米国は3万9240円、ドイツは4万2869円――。東京、ニューヨーク、ベルリン、北京のビジネスパーソンが答えた「1時間の価値」である。カシオ計算機では5月23日、各都市100人、計400人の男女を対象にインターネット上で調査した「時間の感覚」を発表した。
ITmedia Biz.ID


このニュースは疲れた体が回復し、思わず突っ込みたくなるほど目を引いたニュースでした。

★日本の1時間の価値が9193円と言うことは…?
8時間労働として、1ヶ月は220万6320円、1年で2647万5840円と言うことになる。
もちろん、このデータは為替事情や、購買力などを考慮せずにということだが…

ありえない!!

そして、国民の平均貯蓄高は2006年は1728万!!

ありえない!!

…に似ている!!

平均貯蓄高は総務省のデーターなので、実際にはあり得る数値なんだろう。
でも、70%以上の人は1728万以下!!

となると、100人という少ない今回のデータではあるが、70%以上の人は9193円以下の価値?


ブログランキング◆ランキング苦戦中です!!ブログランキングにご協力ください♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          


★欧米の時間の消費の仕方が上手いのか、アジアの時間の消費の仕方が下手なのか。

とりあえずこんなデータで比較してみる。
日本のGDPは504兆9180億円(2005年)、人口は1億2776万7944人(2006年)
ということは、一人当たり395万2071円を作り出していることになる。

一方アメリカのGDPは12兆4388億US$(2005年)、人口は3億7997人(2006年)
ということは、一人当たり4万1461US$を作り出していることになる。

大きく金額は変わらないと言うことは・・・

やはり、時間消費の仕方を知っているか、知らないか
同じ時間でも楽しめるか、楽しめないかの違いになりそうです。

頑張れ日本!!日本のようになるな中国!!自分自身もな!!


ブログランキング◆ランキングは何位でしょうか?最後まで読んで頂いてありがとうございます♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/90-b50c51bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。