自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/26(木)
ほとんどの人が今までに時間を創り出しているという、昨日からの続きです。

時間と言うのは、1日に24時間しかありません。
この24時間というのは、どんな人でも同じです。

でも、消費した時間が同じでも、
体感した時間はどんな人でも同じなのでしょうか?
こんな体感はありませんか?

事象A:「今日は時間が経つのが遅いな~~」
事象B:「今日は時間が経つのが早いな~~」


この事象Bを私は「時間を創り出す」瞬間と考えています。


この事象AもBも、結局は消費した時間は同じです。
でも、事象Aの場合と事象Bの場合を思い浮かべたとき、
事象Bには様々な余裕が生まれていませんか?
「体力」「気力」「活力」「精神力」・・・人によって違います。

一般的に時間が経過すると、いろいろな力が失われます。
でも、同じ時間が経過したにも関わらず、事象Aと比べると事象Bは力の失われ方が少ないのです。

これが「時間を創り出す」の正体です。

ここで、もう一度事象Aと事象Bを思い出してください。
事象Aは作業を消極的に行っている姿が浮かびませんか?
事象Bは作業を積極的に行っている姿が浮かびませんか?

ということは、
「積極的である=時間を創り出す=時間を消費する」
となります。

積極的に行うことで生じる時間の消費は
積極的に行うことで生じる創り出した時間と同じ
なのです。

ここで、勘違いしないでくださいね。
今まで17時に退社していた人が、何か新しいことを積極的に行えば17時には退社できません。
確実に退社時間は遅くなり、20時に退社をする事になるかもしれません。

でも、その3時間は意識をする事の無い時間なのです。

こんな体験ありませんか?
時間を忘れて遊んだ事。
時間を忘れて没頭した事。
寝る時間を惜しんで行った事。

今日はここまで…
ブログランキング◆50位前後をいったりきたり。押してくれてる皆さんに感謝です♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
初めまして。
初めまして。
このたびは貴重なお時間を割いてご訪問下さった上にコメントまで下さって
ありがとうございます
<(_ _)>
(三度目のご訪問デス)
半年前からご訪問下さっていたとうかがい、恐縮しております。
その上ヒロオさんのようなきちんとしたビジネスブログに当モブログを
「リンクを張りたい」と言って戴きまして、更に大変恐縮し、また大変光栄に思っております。
今後ともどうぞご指導
宜しくお願い致します
<(_ _)>
2007/04/27(金) 23:23 | URL | 「スーパーであったか接客レジ係めざして~時給700エンのプロ意識~」瑠璃 #-[ 編集]
わざわざのご訪問ありがとうございます。
ビジネスブログと呼ばれると照れますw

まだまだ、自分自身を見つめなおし、整えている段階であります。

これからもなにとぞよろしくお願いいたします。
2007/04/28(土) 01:44 | URL | 暴れ天邪鬼☆ヒロオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/61-e5c37f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。