自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/25(水)
昨日は積極的である事がもたらす要素のひとつを書きました。

今日は積極的である事がもたらす負の要素を書いてみます。

いきなり、昨日と矛盾しているようですが当たり前です。
「エネルギー保存の法則」、「質量保存の法則」などがあるように、
「行動力保存の法則」
があります。

「積極的に動く」という事は、外面的にはプラスの要素を生み出します。
そのプラスの要素の一つは昨日書きました。

逆に「積極的に動く」という事は、内面的にはマイナスの要素を生み出します。
そのマイナスの要素の一つが「時間」になります。

何か新しいことを行うときに、時間を使わないというのは不可能です。
言い換えれば、時間を消費することによって積極的という行為を生産しているのです。

今までに何か新しいことを行う時にためらった事は一度はあると思います。
思い出してください。時間という要素が当てはまりませんか?

「積極的である=時間を消費する」 行動力保存の法則
(これは私が思いつきで名づけていますので気になさらずに…)

こんな法則だと、時間に余裕がないときは積極的に動きたくても動けないじゃないか!!

その通りです。
時間を消費する事ができなければ、積極的に行動することは出来ません。

これが、積極的である事がもたらす負の要素です。

でも、人間は時間を創り出す事が出来ますよね?

睡眠時間を削る!! 体力があるなら良いんじゃないでしょうか。
スケジュールを立てる!! 精神的な余裕も必要です。

もっと簡単な方法があるんです。
ほとんどの人が今までに時間を創り出しています。
ごく自然に・・・
続きは次回!!
ブログランキング◆50位前後をいったりきたり。押してくれてる皆さんに感謝です♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/60-c8b88cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。