自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/13(金)
★百貨店、進む優勝劣敗 厳しい小売り決算
               セブン-イレブンは30年ぶり減益

 百貨店とコンビニエンスストアチェーン大手の平成19年2月期決算が12日、出そろった。百貨店は上位が好調を維持し、低迷から抜け出せないグループとの業績格差が拡大。百貨店業界では競争力強化のための経営統合が進んでいるが、“優勝劣敗”の度合いが強まるにつれ、規模拡大の傾向に拍車がかかりそうだ。一方、コンビニはセブン-イレブン・ジャパンが約30年ぶりに営業減益となり、業界全体が直面する厳しい経営環境が浮き彫りになった。
産経新聞


とうとう来るべき時が来た。
セブンイレブンの減益決算である。

ここ最近コンビニについて初歩の初歩であるが、調べ物をした。

出てくる出てくる、数字だけの欺瞞に満ちた光の部分。
出てくる出てくる、一般のニュースには出てこない闇の部分。
まあ、闇の部分はおいておいて・・・

当たり前かもしれないが、コンビニ業界は既に飽和状態となっている。

「あったらいいな♪」のコンビニ業界。
昔のあったらいいなは「Place 場所」
今のあったらいいなは「Product 製品」
である。

当然のことながら「Place 場所」は既に価値がない。
見渡せばコンビニがあるのだから(もっとも、今住んでいる所にはないw)

だから「Product 製品」へ各社はこぞって力を注ぎ、新しい価値となる製品を発信してきた。

そう、発信をしてきたはずだった・・・
ランキングを確認してから


ただ、今のコンビニを冷静に見てほしい。
新しい価値となる製品を置く場所が減ってきてはいないだろうか?
逆を言えば定番商品が占める場所が増えてきてはいないだろうか?

確かに以前と変わらない、もしくはそれ以上のスピードで「Product 製品」を発信してきた。
その結果、売れる商品は残り、売れない商品はすぐに消えた。
その結果、売れた商品は場所を確保し、売れなくなった商品は場所を失ったのだ。

でも・・・
商品価値へのニーズが多様化すると、売れる商品はそこそこ売れる商品となり、売れない商品もちょっと売れる商品になってしまう。

だから、新しい価値となる製品を置く場所が少なくなり、強いては見てもらう「Period 時間」が減少し新しい価値を訴求できないのである。
まして、多様化しているのだから・・・

パチンコ業界に少し似ているものを感じる。
どちらが遅れをとっているのか?
どちらも遅れをとっているのか?
どちらが混沌とした状況を抜け出すのか?

自分なりの誇りと答えを持って、発信をしていますか?
本社勤務になってから、コンビニに行かなくなったからこそ出てきた自己理論かもしれません。

携帯を使わなくなったらどうなる?
TVを見なくなったらどうなる?
インターネットを使わなくなったらどうなる?

ブラックボックスに守られすぎの自分に自戒を込めて・・・
◆最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログランキングにご協力ください☆押して下さった皆さんに感謝です♪◆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/48-0017ae6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。