自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/10(火)
「時間の経過が形となって現れた瞬間」

に出会ってしまいました。

ここまで大げさに書くことではないんですけどね・・・。


昼食を買いにいった建物の中で書道の展示が行われていました。

おそらく近隣の小中高だと思います。

「力が入っているな~~、気持ちが入っているな~~」

と思うのは小学生に非常に多くありました。


「うまいな~、きれいだな~~」

と見たのは中学生に非常に多く見られました。


「うん・・・?、あれは・・・?」

と感じたのは高校生に非常に多く感じたのです。



自分たちの子供のころを思い出すと・・・

書道って、見本どおり書くことから始まりませんでしたか?

でも、見本どおりってなかなか書けませんよね?

今思うとあれって、技術よりも気持ちが大きく出ていたのかな~

という気がします。

でも・・・
ランキングを確認してから


その気持ちをうまく表現できない。

だから、その気持ちが表現できている見本を少しでも真似る。

でも、技術的にはまだまだだから気持ちの部分を大きく感じ取れる作品になるのかなと。


精神的にも少し大人になり、技術も向上してくる中学生の頃になると

やはり見本と同じように書けるため、見るこちら側もうまいな~と感心してしまいます。



ところが・・・

高校生になると全く異なってくるんです。

精神も技術もある一定のラインまで高くなっていますよね。

そこから、一歩超えたものは「自分を表現」したものです。

だから、遠くから見ても「うまい、きれい」は判断出来ないけれども気になるのではないでしょうか。


著名な方々は口を揃えて言います。

「ビジネスをするには芸術を学び楽しむ事も必要だ」と。

いかに技術があっても、頭がよくても、よい仕事はできません。

そこに、いかに自分らしさがあるか。

いかに、人間らしさがあるか。

人間味あふれる人は、どの世界でも通用します。

小中高生の書道から芸術の奥深さと、ビジネスの根本を気づかされた瞬間でした。
◆最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログランキングにご協力ください☆押して下さった皆さんに感謝です♪◆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/45-ce33323a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。