自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/06(金)
◆ランキング7位に急上昇!!ラッキーセブン縁起が良いです!いつもランキング協力ありがとうございます!◆

5号機への動きが加速してきた!!

当たり前と言えば当たり前だが、全国的な動きがようやく見えてきた。
5号機に対して個店単位だったのが、何とか業界全体へ・・・


5号機の特徴を4号機と比較してはいけない。
3号機から4号機への移行の理由はその時代に活動していないためよくわからない。(3号機は違法改造機が多く出回り、取締りを強化した為人気が大幅に下落した事に対する、遊びやすさを強調したのか?)

だが、4号機から5号機への移行の理由ははっきりと分かる。
射幸性が高まり過ぎたのだ。この射幸性を抑えるために5号機を登場せざるを得なかったのだ。ずばり、ここしか理由はないのだ。


しかし、実際はどうだろう。

警察庁の見解としては、射幸性を抑える事により一人or一台あたりの売り上げは下がるもののその分活況がでてくるのではないかという思惑があったのは間違いない。

メーカー側は売り上げが下がると言うことにしか着目せず、ホールの売り上げ&利益に貢献するには決められた制約の中で射幸性を見出そうとしている。そういった機械を作れば売れると考えている!!

ホール側は売り上げ&利益に貢献しない5号機を否定的に活動を行い、4号機の既存営業を継続している。5号機を導入したとしても、射幸性の高い機種を主に導入している。しかしながら、5号機に移行する事は確実であり、スピードの温度差はあるものの真摯に受け止め捉え始めている。

以上が私なりの見解ではあるが、どうだろう?バラバラに見えないだろうか?何がバラバラか・・・私は事象ではなく時間がずれているように感じる。

すべての時間軸がずれているのだ。
何か新しいことを行うに当たっては、一般の企業であればあらゆる側面の方向性をあわせ同一時間で行うはずである。
しかも、ここにはお客様側の心理はかなり抜けている。


だからこそ、5号機への動きが全国的に加速することは非常に応援したい。どこかの企業がライバル企業を出し抜くのではなく、同じ方向性を向いたまま競い合ってもらいたい。


そうなる事が警察庁の本来の見解である気がする。
ホール側の本来取り組まなければいけない気がする。
そういった機械を市場に出していくのがメーカーの仕事の気がする。


一番の元締めである警察庁の考えが弱腰になっていなければ良いのだが…
その、弱腰に反応して同じ事をメーカーが繰りかえさえなければ良いのだが…
そして、お客様を更に失ってしまうホールが出なければ良いのだが…


頼むから、ホール企業の法人税が減っても、警察庁を刺激しないでくれ!!
財務省!!

◆目指せ50位以内!!ブログランキングに参加しております。押して下さった皆さんに感謝です♪◆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/41-440277ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。