自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/04/05(木)
◆ランキング7位に急上昇!!ラッキーセブン縁起が良いです!いつもランキング協力ありがとうございます!◆

今日もいきなり本題です^^

東京ミッドタウン内にザ・リッツ・カールトン東京が3月30日に開業した事をご存知の方は多いと思います。これらの関係で「ホテル2007年問題」と言う言葉も聞いたことがあるかもしれません。

この世界のホテル業界において
「ES(従業員満足)以上のCS(顧客満足)などあり得ない」
こんな言葉が常識になっているそうです。

日本ではまだまだ「ES」の考え方は浅く、このままでは「2007年問題」は外資系ホテルが勝利してしまうそうです。


確かに「CS」をあげる事は、利益に結びつきます。
でも、「CS」をあげるのは従業員なのです。

じゃあ、「ES」を上げれば全てが解決するじゃないか!
と言われそうですが、そんな簡単に出来たら問題になりません。

「ES」…給料を上げれば?休みを多くすれば?…
「CS」…売値を下げれば?年中無休で営業すれば?…
表裏一体です。
ただし、今までの商売体系では、の注釈が付く時代になりました。

給料が安くても、商品が高くても、人気が出る時代です。
物があふれ、身の丈にあったものは大抵手にはいる時代になりました。
そうなると、自己が開放されます。

給料が安くても仕事のやりがいがある為、十分満足して働くのです。
商品が高くても、本当に欲しいと思えばその金額を満足して払うのです。

このホテル業界、調べてみるとかなり面白そうです。
香港に行った際にペニンシュラに泊まった時の感動も思い出しながら近日中にまとめてみようかな?

只でさえ、今日の文章はまとまっていないのにまとまるのかw
でも、日本のホテル業界がここまでけちょんけちょんに言われるとは…

私たちのパチンコホールにおける接客
まだまだ、まだまだ・・・自分への自戒を大いに込めて
◆目指せ50位以内!!ブログランキングに参加しております。押して下さった皆さんに感謝です♪◆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
確かにそうですね~
>給料が安くても、商品が高くても、人気が出る時代です。

それでパっとおもいつくのがオリエンタルランド
つまりディズニーランドかな~って思いました。

給料が安くても「働きたい!」と思う
園内のものが高くても「行きたい!」と思う

『今までの商売体系』の時代ではなくなったことから、
ESとCSの概念と中身について考えなおすべきなのでしょうね。

あたしもリッツカールトン研修のことを軽くまとめなおしてみます♪
2007/04/06(金) 02:51 | URL | セクシー元気伝道師☆鈴木沙弥佳 #99DFA69w[ 編集]
ホテル戦争
コメントありがとうございます^^

今までの商売体系を崩すことに期待している人たちがいます。
ずばり「団塊の世代」!!

長年のお勤めで、売上至上主義や、中間管理職の無用さなどを肌で一番理解している方たちであり、今の日本を作り上げた方たちです(今の日本が良いか悪いかは全くの別物ですが・・・)。

こんな方たちが企業を行えば、食べていけるだけの業務内容を行い、周りを幸せにする事に全力を注ぎそうな気がします。

「ES>CS」でもなく「ES=CS」の考え方が広まることを、「団塊の世代」に期待したい。

「団塊の世代」は大変だな~~w
2007/04/06(金) 13:25 | URL | 暴れ天邪鬼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/40-0eb9624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。