自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/02/27(火)
昨日から腰がむちゃくちゃ痛いんです。おかげで朝の準備に手間取り遅刻をしてしまいました。別に重いものを持ったりしたわけではないので寝違えの腰バージョン?と言った所でしょうか…聞いたことがありませけどね。首を両方寝違えて、上下左右に首が曲がらなくなった事もある人間ですので何でもありですね♪

パチンコ業界では腰痛は職業病と言われております。私は幸いまった~~くなった事がありません。これは、箱の持ち方、上げ下ろしの方法に問題があると思われます。

こんな腰痛がなくなるシステムがパーソナルシステム(以下PS)と言われるものです。簡単に説明すると、それぞれの遊戯台に玉を計測する機械が付いているため箱を上げ下げする必要がないものなんです。

このPSの利点は腰痛の部分の他に、人件費対策があります。箱の上げ下ろしも玉の計測も無いわけですから人件費を少なく出来るのはなんとなくお分かり頂けたと思います。

でも、良いことばかりじゃないんです。パチンコを遊戯した方は分かると思いますが出玉が一切見えないんですね。大きな来店動機の出玉に対する視覚効果が全く訴えることができないんです。



良いところもあり、悪いところもある。どうすれば良いんでしょう?人の印象っていうのは結構あやふやです。しかし、一度固まってしまえばなかなか変わらないものです。最初に良いイメージで固めてしまえば、その後は多少の悪いイメージがあってもそこまで変わらないんです。

と言うことは、出玉を徹底的に出して視覚効果に訴えてイメージを固定化した後に、PSを導入すれば…悪いところが出にくくなくなります。悪いイメージを持ったとしても群集心理が働きます。

「出玉をたくさん出しても、わからない」
         ↓
「出玉をあまり出さなくても、わからない」

しかしながら、実際はこんな簡単に事は運びません。
どの商売にも通じるある事が抜けているんです。
◆答えを知りたいな~っと思ったら押して下さい。皆さんに感謝です♪◆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/3-e1a502ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。