自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/03/10(土)
商売を行っていくうえで重要な視点にも大きく分けて二つありますよね。

お客様への視点とお客様からの視点です。

お客様への視点は分かりやすく言えば、販売促進となります。いくら良い商品を販売していても、販売していることをしらなければ買ってくれません。4Pと呼ばれるものの一つですね。

そして、お客様からの視点は分かりやすく言えば、ニーズです。いくら良い商品を販売していることを告知しても、お客様が欲しくなければ買わないのです。最近では、安くても買ってもらえなくなりました。


今までは、この2つのどちらかをしっかりと行えば、利益を上げることが出来ました。
ですが、この2つを行うだけでは、利益を上げにくくなりました。上がらなくなった訳ではないのです。だからこそ、気付いていない方が多いんですね。外部環境などを言い訳にして、我慢すればまた利益が上がると思っています。


そして、この2つを同時に行っている企業は、しっかりと利益を上げています。
しかし、販売していることを知ってもらうことは容易ではありません。
しかし、ニーズを掴む事は容易ではありません。

ここに抜けているものは、なんでしょう?

私の一つの考えは、ニーズの作成と知りたくなる工夫だと考えています。ニーズを作れば、そのニーズに適した商品サービスは他社は行っていないので、独占状態となり儲かります。

そりゃ簡単ではありません。

でも、そんなに難しくも無いんです。
いま、顧客の立場にたって考えれば意外と見えてきます。見えてこないのならば、顧客の立場に立っていません。

その顧客は男性?女性?
その顧客は独身?既婚?子持ち?
その顧客は専業主婦?兼業主婦?仕事専念?
その顧客は趣味はいくつある?
その顧客はへそくりはいくらある?
その顧客は食べ物は何が好き?何が嫌い?
その顧客は好きな色は?嫌いな色は?
・・・まだまだ足りません。最初の3つは当たり前。次の2つは一歩進んでいるが仕事目線。最後の2つは顧客の立場になって考えています。


顧客の立場に立って考えるって気軽に使っていませんか?
◆ブログランキングに参加しております。押して下さった皆さんに感謝です♪◆
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/17-cd6d5259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。