自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/07/22(日)
もうすぐ土用の丑の日という事で、ひつまぶしを食べました。

ひつまぶしは名古屋の食文化から生まれてきた一つです。
名古屋には他にも独特の食べ物がありますよね

「味噌煮込みうどん」
「きしめん」
「味噌カツ」
「天むす」
「ういろう」
「手羽先」
などの異色の食文化たっぷりです。

私は生まれが岐阜ですので、めずらしくもありませんでした。

この食文化が珍しいと気づいたのは大学時代
初めて中部圏から外に出たときです。

外に出ることによって始めて気づくことがある!!
という私の初体験です。

ただ・・・当時は単純に
「あぁ、こういった食べ物は珍しいんだ~」
と思ったぐらいです。

京都や大阪の関西圏の食文化
こちらの衝撃が私には大きかったのです。

だから、最終的には
「場所によって違うんだな~」
という感想で終わってしまいます。

この思いが関東圏に住み始めると徐々に変化を始めます。

関東圏にもそれぞれの食文化がありました。
しかしながら、ここで新しく見えてきたものが・・・

関東圏や関西圏の食文化は日本の食文化

という一面が見えてきました。

分かりやすく言えば、全国的に見ると珍しくないんですね。
普遍的というか、当たり前というか・・・


それに対して名古屋の食文化は・・・
完全に我流、独自、まねできません。

この名古屋人に脈々と受け継がれてきたこの文化
素晴らしいと思います。

自分たちが美味しいと思ったものをとことん追求する。
別に周りは気にしない、むしろ同じことはしない。

私も負けじと是非とも見習いたいものです
名古屋と岐阜は近いので、すこしは私にも混じっている・・・と思いたいです^^
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/148-84a350f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。