自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/03/07(水)
期待と興奮と楽しみを私たちに与えてくれる新入社員がまもなく入社してきます。

今年の新入社員は予定通りの2桁といったところでしょうか。他の大手は3桁単位ですが、大手は大手、当社は当社ですよね♪

そんな大手もこの業界不況のあおりを受けて、昨年末に3桁募集を告知していたのにも関わらず、年明け早々に50人程度に急遽縮小してきたところもあります。

一方、当社は去年とほぼ同等といったところです。大手と募集人数が変わらないのはどうしてでしょうか?

利益などのお金の側面から考えると、業界が縮小している中においても、売り上げだけでなく経常利益も増加し、着実に成長している事があります。
他にも、身の丈にあった成長を心がけているので、大きく採用人数を増やしたり、逆にどんな事情があろうとも減ったりもしないのです。


でも、本当に重要な部分はここではないんです。

人を育てることに対して、非常に熱心だからなのだと私は考えています。
ESを心がけている会社にはESの意識が高い人が集まってくる。
CSを心がけている会社にはCSの意識の高い人が集まってくる。
この2つはシーソーの関係かもしれない。
でも、ESもCSも重要だと頭で、体で判断しているTOPがいる。

そのTOPが行っている(実際に行うわけではないが)研修が、数値管理などの直接的な研修ではなく、今までも数多く行ってきた人を育てる為の研修なのです。


人を育てることができる人財は、育てた人財に成長させてもらえる。
人を育てることができる会社は、育てた人財に成長させてもらえる。
◆会社は人ありきだよな~と思ったら押して下さい。押して下さった皆さんに感謝です♪◆
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://untitlep.blog95.fc2.com/tb.php/11-e99d2bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。