自分が楽しく仕事をすれば 「お客様も楽しい!!」 「仲間も楽しい!!」 「自分も楽しい!!」          楽しく仕事をして何が悪いんですか♪ 楽しくなければ仕事じゃないですよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/30(土)
4号機の大幅撤去第2弾は「押忍!番長」である。
この機種は、全国設置比率、設置台数が現在でも1位となっている機種です。

この機種が7月13日(金)までに、撤去される。

この機種の代替機となるタイミングで発売される主力機種は
わずか1機種

「新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~」

しかない。

もちろん、各メーカーも時期を狙って10種類以上の機種が発売される。
以前に発売されている機種を増台する選択肢もあるだろう。

それにしてもこの流れはどうにかならないのか。

スポンサーサイト
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/29(金)
4号機大幅撤去の第1弾:「秘宝伝」 6/30

4号機大幅撤去の第2弾:「押忍!番長」 7/13

4号機大幅撤去の第3弾:「北斗の拳SE」 7/29

4号機大幅撤去の最終弾:「その他の4号機」 8/3~10/1



4号機の大幅撤去が始まった。
各メーカーも合わせて、主力機種を販売してきている。
最近発売された主力機種は次のとおり
「青ドン」「シェイク」「デビルメイクライ」「ニューパルサー」

6月30日の特徴は複数の機種が一斉に撤去されるという点につきる。
その為、複数の機種で入れ替えを行っても、大きな客層の変化は起きない。



しかしながら、7月の撤去はその様相をガラリと変えるだろう。
対象となっている「押忍!番長」は全国でも1万軒以上のホールに導入されており、
設置比率も10%~20%を占めている状態である。

もう1機種の「北斗の拳SE」も台数こそ若干劣るものの、設置店舗数は同等だ。
ホールによっては同じく10%~20%を占めている状態である。


2機種で設置比率の30%前後を占めている台がわずか2週間の間に撤去されるのだ。


前向きに捉えて、新しい営業形態を取り組むか
後ろ向きに捉えて、衰退していくか・・・

お客様の笑顔を獲得する選択肢は一つしかない。

企画に携わっている人間の一人として、
前向きに
新しいものに
取り組んでいく!!
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/28(木)
大手メーカーが販売する遊技台でも、全く売れない台がある。

その理由は、いたって簡単だ。


「本気でないから」


ただ、これだけである。

しかし、事業計画があるため販売台数だけでなく、販売機種数もノルマとなる。

そのノルマ達成のために「本気でない」台を売らざるをえない。
でも、そんなものが売れるわけがない。
だから独占禁止法スレスレの販売が行われる。


苦渋の決断をするのはホール企業であり、最終的にはお客様に転嫁される。
いい加減やめてほしい。

そして気づいてほしい、
自分の企業としての価値を落としていることを。

何でもかんでも購入できる時代は去ったのだ。
本気の台しか、購入できなくなったのだ。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/27(水)
自分の作り上げた企画を行ってもらうために、愛想でもこびでも振りまいて行ってもらう。
こんなことは絶対にできなかった。

私はうそがつけない。
自分にも、相手にも。


だから、企画を行ってもらうときに苦悩する。
どうしたら、行ってもらえるんだろう。
何が足らなかったんだろう。
そもそも、話が通じて、伝わっているんだろうか。
伝言?メール?FAX?電話?訪問?


まだだめだ!!


1回の訪問で足らなければ、2回・3回と足を運べばいいじゃないか。
企画内容を、具体的に数値を出すことによって作り直せばいいじゃないか。
話し方を工夫してみてもいいじゃないか。
話し方だけじゃなく、目線、体の動き・・・表現方法はまだまだあるじゃないか。


自分の気持ちにうそをついて、行ってもらった企画は何の価値もない。
これはきれいごとでも、わがままでも、こだわりでもない。


必要なのは「伝える」という技術。そして、その努力。
自分に正直に生きている代償としてはちっぽけなものだ。


だから、私は企画を行ってもらうために、愛想やこびを振ることは絶対に出来ないままだ。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/26(火)
会議の予定時間に出席者は全員集まっていますか?

「ばらばらに集まって、全員が集まるのは予定から数分後だな~
時間にはしっかりと始めないといけないのは分かるんだけどね。」

「5分ほど前からほとんどの人が集まって、ぴったり始めてるね。
みんな時間意識が優れているからできる事だよね。」


上記以外にも、会社の体質や会議のメンバーによって色々な場合が出てきます。


では、次のような条件の会議でしたらどうでしょう。

『31人が集まる会議』
条件はただこれだけ。すこしだけ人数の多い会議ですよね。

これが次のようになると、


予定から2分後・・・その遅れてきた人が一人だったとしたら・・・
その会社は1時間を無駄にしています。

予定より2分前・・・ぴったり集まった人が一人だったとしたら・・・
その会社は1時間を無駄にしています。


その時間で、有益な情報を交換することもあるでしょう。

しかしながら、会議が多い、参加する人が多いのであるならば、
時間という大切さを今一度認識する必要があるかもしれません。


経費削減には、こういった意識改革も含まれていると考えています。
自分への自戒をこめての反省です。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/25(月)
とある市役所で目に入ってきた、青年Aと役所スタッフのBのやりとり風景


A:「警察署に住所変更をしたい場合はどうしたらいいんですか?」

B:「う~ん、警察署に聞いてみないと分かりませんね」

A:「そうですか。じゃあ、こうやって住所変更をした人って、
   ほとんどの人が必要だからどうしてるんですかね?」

B:「みなさん、住民票を取得なさっているみたいですよ」


とまあ、こんな感じのやりとりです。

始まりも終わりも途中ですので、ニュアンスが適しているかどうか分かりません。
ですが、サービスという単語は相変わらず頭に入っていないように感じました。


この考えが、積もりに積もり不手際となって露呈したのが社会保険庁の年金問題。
打ち間違えをしている可能性。
読み違えをしている可能性。
年金を受け取れなくなる人がいるかもしれない可能性・・・などなど。

サービスを考えていれば、少しでも防げているはずです。
社会保険庁に勤めている人でも、こういった事を真剣に考えて慎重に行った人もいるはずです。

役所の人、全てが全て、サービス精神がない訳ではない!!
こんな役所もあるんですから・・・

埼玉の朝霞では役所の人が自分の頭で、記録を全て残すという判断をしたところもあります。

それに比べて・・・困っている人には愛想良く対応せんか!!
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/24(日)
初めて行く美容院で必ず聞く一言があります。
「このお店のコンセプトや特徴はなんですか?」


・・・う~ん、嫌なお客ですね(笑

でも、仕事で役に立つかな~っと思って聞いてるんです。
そんなに、怪訝そうな表情をしないで下さいね♪


企画をする上で、コンセプトやキャッチコピーから始めることもあります。
そんな時に一番重要なのが、お客様に伝わっているかどうかですよね。

これが意外と?…やっぱり難しいんです。

それで、少しでも目線あわせを行う為に美容院で質問をしているんです。
「この美容院のコンセプトって何ですか?」
「一番重要視しているサービスって何ですか?」
「お客様に気をつけていることって何ですか?」
「どんなお店を作りたいかって考えたことありますか?」

これは、美容院以外でも行ったりしてます。

う~ん、書けば書くほど嫌なお客ですね(笑

でも、意外と話が弾んだりするんですよ。
一度お試しあれ^^
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/23(土)
似顔絵を作ってもらった。

前々から作りたいと思っていたのですが、
良いイメージが沸かずに、数ヶ月が経過していました。


しばらくして、写真を撮らないといけない瞬間が訪れました。

実際に行動すれば、できるもんですね。

突如として、イメージが沸く!!

企画を行っていて、うれしい瞬間!!

それは、様々な要素が組み合わさり、ひとつの絵になった瞬間です。

その瞬間が左のイラストです。

写真だともっとイメージが出ているんですが、どうでしょう?

何かが閃いたぞ~~っという、うれしい気持ちが伝わっていますでしょうか?
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/22(金)
外部の業者にお願いしていたものを、自社で行ってしまおうという経費削減方法があります。

私は、何も考えずにこの方法を行うと、
大きな失敗となる可能性があると考えています。

それは次のように考えると分かりやすいのではないでしょうか?


何かを行うときに必ず必要なもの・・・


そう、ヒトです。


では、ヒトで利益を生み出す業種はなんでしょうか?

代表的なところでは、サービス業と呼ばれている業種です。


サービス業は、サービスを行った対価として利益を得ています。

冒頭で述べた経費削減方法は
お客様へのサービスする時間を減らすことになります。

つまり、
経費を削減するだけでなく、
利益を削減することにもなりかねません。


だから私は、

サービス業が外注で行っていたものを自社で行って経費削減する

という方法は大きな失敗になる可能性があると考えています。


ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/21(木)
私が考える目に見えない経費のひとつに人件費があります。

なんで?
って思いますよね。

時給1000円のアルバイトと
月収30万(20日間勤務 5時間労働)の正社員
の時給を出してみましょう。

アルバイトさんの場合は、書いてあるように1000円です。
正社員の場合は、3000円です。

・・・と思われがちですが違います。

正社員の場合には、会社が負担している金額が多く含まれています。
この負担金額を含めると、正社員の時給は6000円程度になります。
もちろん、厳密には単純に倍というわけにはいきません。


と分かっていても、私は手取りで考えてしまいます。
だから私は、人件費は目に見えない経費と考えています。

まわりにも、私みたいな人がいるかもしれませんよ♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/20(水)
P-WORLDの登録店舗数って気にした事がありますか?

TOPページの上部に、「情報公開店」という店舗数が掲載されています。
この数字が1週間ほど前に大台の12000軒を割りました。
1年ほど前は13500軒ほどあったことを考えると、減少するスピードが早いですね。

でも、まだまだスピードが早まります。
こればっかりは、仕方がありません。

今月の月末から来月にかけて台数が多い機種の撤去が相次ぐからです。
秘宝伝、番長、北斗SE・・・

撤去をするという事は、次のどれかをする必要が出てきます。
新台を購入して埋める。
ベニヤを張って封鎖する。
設置されているコースそのものを封鎖する。

どれを行うにも莫大な経費が発生します。
当然、すべてのお店ができることではありません。

ということは・・・

P-WORLDの登録店舗数をこの1ヶ月気にしてみましょう。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/19(火)
調べた堅苦しい言葉でまとめてしまうと、
「参加者の心の動きや状況を見ながら、実際にプログラムを進行して行く人のこと」
となるのでしょうか。

非常に分かりにくいですね。

簡単にいうと
「会議を分かりやすく進めるのがものすごく上手い進行役」
といったところでしょうか。


この言葉に注目をしています。
あっ、個人的にですよ。

なぜかって言うと、最近頻繁にこの言葉が私の目に飛び込んでくるからなんです。
私がこの言葉を知ったのは、実はつい最近なんです。

調べてみると、おもしろい!!

いま、私が集中して学んでいる
人に伝える、
人に話す、
人に聞く、
などの内容と非常に重なっている部分が多かったんです。


調べてみるとこの「ファシリテーター」について行っているセミナーがたくさんありました。

早い時期に参加して、
実際に挑戦してみて、
失敗だらけの試行錯誤を繰り返しながら、
「会議を分かりやすく進めるのがものすごく上手い進行役」になりたいですね。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/18(月)
私は企画をする上で失敗だと考えている明確な基準のひとつに、
この「なんか」という言葉が出るか出ないかを基準としています。

私にとって企画とは、5W1H(WHEN WHERE WHAT WHO WHY HOW)と代わり映えしないものです。
つまり「ある期間」に「ある場所」で「何か」を「誰か」に「ある理由」の為に「様々な方法」です。

このどれかがぼやけている・・・
そんな状態になるとこの「なんか」という言葉が頭の片隅から出てきてしまいます。

しばしば、自分の思いや、カン、時間に追われてなどが原因となり、
共通しているのは、相手の目線で考えるということが抜けているということです。

この「なんか」を無くすためには相手の目線に立つ必要性があります。
しかし、相手の目線に立つというのは簡単ではありません。
私も、難しいと考えていますし、色んな場面で直面しています。

ですが、考えようによっては大したことはないかもしれません。
私たちが生活する上で、自分が仕事として行っている内容と重なる事は実際少ないはずです。

企画というひとくくりでも、
パッケージ旅行、
お菓子の新商品のプロモーション
夏のコンサートツアー
そして、パチンコのイベント・・・様々です。

多くの場合、私たちは消費者の立場です。
この「なんか」が形になったときに、購買意欲が働き商品を購入したりするものです。
企画をするものには、この「なんか」は喉から手が出るほど欲しい消費者の目線です。

だから私にとって「なんか」が出てきた企画は、だめなものです。
でも、「なんか」実行してしまうときもあります。

そんな時は、つまらない「プライド」が邪魔をしているのかもしれませんね。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/17(日)
本場の味って食べてみることは、成功者に直接会うことと同じかもしれません。

なぜ、こんな事を思ったかというと、インド人が経営しているインド料理屋に行きました。
メニューを見ても・・・カレーだらけ、ナンだらけ。

・・・当たり前か。


驚いたの事は幾つかありますが、一番驚いたのはカレーを頼むときです。
カレーを頼んでもライスやナンは付いて来ない。
そして、セットメニューにも入っていない。
私たちが食べているカレーは別物と思い知らされた瞬間です。

つまり、こういう事です。

日本のカレーの食べ方を知っていれば、セットにナンやライスを入れるのは当たり前。
でも、日本風の食べ方はインドの方にとっては考えられないことなのかもしれない。
もしくは、本場のカレーの食べ方を知ってもらうためのこだわりなのかもしれない。


こういった考えは、実際に体験しないと気づきにくい事ですよね。
そして、インド人が行っている店じゃないと、不満で終わってしまうかもしれません。
なんで、ライスが付いてないんだよ~って(笑


これは、何かを学ぶときも同じですね。
本を読むだけじゃなくて、成功者や著者に直接会う、聞く、話す・・・
得られるものがまったく違いますし、理解や行動力も違ってくるでしょう。


食べ物でこういった発想とリンクするとは思いませんでした。

でも・・・本場の味じゃないかもしれません(笑
インドに行くと、更に・・・
もしかしたら、全く違うかもしれませんね♪
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/16(土)
本の内容を頭に入れるときには、私は最低でも3回読むようにしています。

1回目は読むことがメインとなります。
勉強が足らない私にとっては、知らないことだらけで読むだけで精一杯なのです。
読むだけで理解ができて、実行までできれば良いのですが、私にとっては厳しい内容です(笑

内容に共感を覚えて、実際に実行しようとすると、本の中身を理解する必要性があります。
ここで、2回目の読む必要性が出てきます。
1回目よりはさすがに理解できるのですが、理解したという実感は出てきません。

あたりまえですね。
実行をしていないんですから。

本を読んで理解したことを実行する。
これが一番難しい事柄です。
そして、一番楽しい瞬間かもしれません。

未知への挑戦なのですから♪


そして、実行をし続けて・・・改めて本を読む!!

しっかりと行えていること、
解釈を間違えて行っていること、
忘れてしまっていること、

何よりも成長した自分が体感できる瞬間でもあります。
(毎回毎回ではありませんが・・・)


だから、私は本の内容を頭に入れるときには、最低でも3回は読むようにしています。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/15(金)
仕事の大小は関係なく、上手くいったときに満足していませんか?
満足している内容だった場合は、次の事柄を間に挟んでみましょう。

「別の会社に所属していても、同じ内容を得られたか」

上手く契約が結べた、
値段交渉が上手くいった、
話を聞いてもらえた、

のような日常に起きている内容でも、意外と会社が変わると上手くいかないものです。

契約を結べた場合で考えると、人と人が話し合った結果契約が結べたのではなく、
会社と会社がお互いの利益を生み出せると判断したから契約出来たのです。


この考え方を忘れてしまうと、自分の力を過信してしまう場合があります。
成功の度合いが大きければ大きいほど、自分の背景を考える必要がありそうです。

この背景には、もちろん大切な仲間も含まれているのはいうまでもありませんね。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/14(木)
30億という宣伝費用をかけて発売される機械があります。

SANKYOが出す「幸田クミ」のことです。
この費用を払うのは、機械を購入するホール側となり、
最終的にはお客様に転嫁してくる。

今回の目標販売台数は20万台といわれています。
そして、TOP導入での縛り台数が40台以上と言われています。


多くのホール企業は5号機の導入費用の捻出に大変なこの時期。
単純に計算すると、1台あたり1万5千円の広告宣伝費となり、
TOP導入となると60万円の広告宣伝費となる。

さらに、そこまでお金を出して機械を購入したのですから、
新台入れ替え用の宣伝費用がのしかかる。


メーカー側の利益率は30%以上とも言われています。
この厳しい時期はホールだけでなく、メーカー側もある程度の配慮をするべきではないだろうか。

いちホール企業に勤める心の叫びでもあり、パチンコが大好きな遊戯者の心の叫びでもあります。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/13(水)
あまり深く悩まない性格の私ですが、悩みがある場合は近くの人に相談をします。

悩んでいる内容を大きく分けると、
自分ですでに結論が出ており、背中を押してほしいために人に相談する場合と
何に悩んでいるかもわからず、悩みを発見するために人に相談する場合、
があります。


私はどんな場合でも近しい人に相談します。
確かに近しくない人と話すと、悩みが見つかったり、解決したりします。

でも、多くの場合はその時に解決した気になるだけの、勘違いになる事が非常に多い気がします。
話しているときには、なるほど!!そうだったのか!!
と思ったりもするのですが、一人になって、もう一度考えると再び・・・と、なります。

実は解決していないのに、解決したかのように振舞うことになり、
外から見ると、背伸びをしている状態。
すなわちムリをしている状態になります。


確かに、近しくない人は自分にはない色々な考えを持っています。
新しい考え、吸収できる点など、学ぶべきものが非常に多いのも事実です。

でも、近しい人は自分を深く理解してくれています。
だから悩みを外からではなく、内面から解決してくれます。


悩みがある場合は近しい人に相談します。
皆さんが悩みをどのように解決してるのか気になります。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/12(火)
青ドンの導入は今日でひと段落だろう。

可能な限り仕事が終わった後に、繁華街のパチンコ店を視察に行っている。
やはり、すべてのお店に青ドンが導入されている。
5号機を積極的に導入してきたところも、そうでないところもだ。
しかも、10台以上の導入が目立っている。

特にこれから4号機が全撤去となり、本格的な5号機時代を迎えるにあたって、
HANABIなどを積極的に遊戯していた人はお店への活力源となるのは間違いない。

にも関わらず、青ドンへの訴求効果を取り組んでいるお店が非常に少ない!!
青ドンはHANABIのリメイク版と考えても良いはずなのに、
過去に遊戯していた者へのアプローチが皆無なのだ。


青ドンを積極的に告知していないお店の2ヵ月後(お盆のあと)を想像すると、
お店にあるのは、どれも話題機がたくさん置いてある。
でも、お客様は・・・という姿しか見えてこない。

業界の大きな流れを捉えずに、利益の大きな流れのみ注目したお店の結末か・・・
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/11(月)
人の思い、熱意は何かを行う上で重要になりますが、素直に伝わることは少ないのが現実です。

なぜ行うのか、行いたい理由は何なのかを、
すばやく、多くの人に伝えるためには自分の力だけでは伝わりきりません。

その為、人を介して伝達するわけですが、
その際に思いや熱意が減少する場合があります。

減少して伝わってしまっても、伝えられた本人は気づきません。
また、確認をする方法がほとんど無いため、その思い、熱意が絶対の価値となります。


現在は映像の編集を行うことも非常に容易になりました。
紙という媒体で全てを伝えるのではなく、
ここぞという場合には、映像と言う媒体を使って伝えることが求められる気がします。
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/10(日)
今日の雨は凄かったですね。
長い時間、雷がなっていたので外に出かけたくても、出かけなかった人が多いのでは?


職業柄どうしても、こういった雨が朝から降っていると、もったいないな~~と考えてしまいます。
しかも、土日祝日などだと余計ですね。


そして、こういった考えが昔から頭をよぎります。

「雨が降った時のサービス」として・・・
・無料の貸し傘
・自転車のサドルの袋掛け
・タオルの準備
・感謝の気持ち
などいろいろと各社とも工夫をしていますが、現時点では既に当たり前のサービスです。


でも・・・
「雨が降る前からのサービス」って・・・ほとんど行われていない。
昔だったら、高設定を発表とか、無料で何かを差し上げたり出来たものです。
でも、行われているのはほとんど、見たこともないし、聞く頻度も少ない。

今でも、出来ること。
今だからこそ、出来ること。
たくさんあります。

即効性のあるサービスではないが、
雨が上がったときや、
雨が降るのが確実なときに
集客できる一つの要因になるのではないでしょうか。

ブログランキング◆最後まで読んで頂いてありがとうございます♪◆
↑↑↑↑↑↑ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/09(土)
100分の1は、1%
10000分の100も1%
と両方とも同じですが、実際の社会においてはかなりの違いが出てきます。


例えば、一つの部屋に縦10人、横10人がしっかりと前を向いています。
そんな、状態で先頭の角の一人が急に左を振り向いたらどうなるか?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
…省略
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

周りの数人が、気になって左を見ます。
その複数の人間が左を向いている状態が気になって、その周りもさらに左を見ます。

最終的には全員が左を向くかもしれません。
ただし、全員に伝わるには時間がかかりますね。

これが、縦100人、横100人の場合を考えるとどうなるのか・・・
同じ条件で比較するので、左を向く人は均等に配置されており、合計100人分です。
上の図が100個均等に並べられていると思ってください。


頭の中で想像してみてください。
あちらこちらで、左を向いている人が見えませんか?

最初の条件では1人しかいなかったのに、次の条件では複数人が見えるはずです。
その為、全員に伝わる時間は半分以下に短縮されます。


色々なことに応用できそうですよね。
同じ1%でも、考え方一つで効果やスピードは全く異なってきます。
同じ1%でも、人数が多いときに行ったほうが効果的!!
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/08(金)
ブログを書くようになってから、社外の人との交流が少しずつ増えています。
そんな出会った様々な人に大きな共通点がありました。


それは、
パチンコを全くやったことが無い
ということ。


比率でいうと、9割以上!!


この事は私の中ではかなり意外な数字でした。
中にいると見えなくなっているとは、まさにこの事。


こちらが新規顧客開拓に投資をする事で、少しでも遊んでくれるのか?


いま、各社が行っている取り組みは、こういった人たちの目線にたった取り組みだろうか。
今一度、考えてみる必要性があるのではないだろうか。


それにしても、費用対効果が悪いのは言うまでも無い。


ブログランキング◆経費削減の取り組みをライバル店が行い始めた!!◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/07(木)
似顔絵を作ってみました。
と言っても、まだ依頼をしただけですが。


鏡に写っている自分と、写真に写っている自分は、結構違うな~と思うことがあります。
それが、イラストになるとどうなるのか。
色々な意味で楽しみです。


自分の視点と、他人の視点。
自分の顔でも、かなりの違いを感じ取ることができます。


まして、人の考え方、物の見方といったら・・・
他人の視点を批判しても、何も変わらない。
まずは、全てを受け入れることから始めてみるのも面白い!!


イラストが出来上がるのは月末です。
お楽しみに^^


ブログランキング◆ランキング低迷中ですね。う~~ん、皆様のお力が必要です♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/06(水)
人と話をしている時(特にヴィジョンの話が多い)に、出てくる単語があります。
それは、
「ベクトル」「方向性」
という二つの単語。

この二つを今まで同じ意味合いとして、なにげなく使っていましたが・・・

微妙に、
そして大きく、
違う!!

そもそも「ベクトル」とは、方向性(角度)にスピード(大きさ)を加えたものをさしています。

ビジネスにおいて、
仕事において、
一番大事なのは最初の「方向性」!!
決してスピードを加えた「ベクトル」じゃない!!
・・・と考えています。
(別にスピードの重要性が低いといっているわけではないですよ)


だから、「最初の一歩が大事」というのも
「最初の方向性が大事」というのも
大きく異なっている。

「最初の一歩」はスピード&大きさであり、「最初の方向性」は方向性&角度。


私は、スピードよりも方向性を大事にしたい。
私は、大きさよりも角度を大事にしたい。

皆さんはどっちでしょうか???


ブログランキング◆文章は長いけど、文字数は少ないと思いますよ♪ランキングはどうなってる?◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/05(火)
昨日のブログ記事でちょうど100本目だった。
ということは、このブログは101本目!!

書いた後に気づいたあとに「あっちゃーー」っと心の叫びが聞こえてきた。

記念日というのは、プライベートにおいても、ビジネスにおいても非常に重要だと考えています。

「○○日記念安売りセール!!」

などの、宣伝は安くする理由が消費者に明確に伝わります。
安くても購入されないこのご時世においては、特に重要になります。

「好評につき期間延長!!スプリングキャンペーン」

などの、プロバイダにみられる結局は年間を通してのキャンペーンでも重要です。

毎日毎日見られるもの、見ないもの、高いもの、安いもの・・・
どんな商品でも消費者の心に響かなければ「ただの飾り」です。

それは、目に見えない接客の心も同じです。
なぜ、素晴らしい接客を、他ではやらない接客を行うのか・・・明確にしなければいけません。


・・・と、日ごろから考えていても、忘れてしまうのもまた事実。
三十路のカウントダウンは忘れていないのだが(笑


ブログランキング◆まだまだ100日!!これからもよろしくお願い致します♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/04(月)
私が書く文章は基本的に長いのが難点。
まあ、ブログをざっと目を通してもらえれば分かる事なんですけどね。


文章だけが長いと言うわけではなくて、
もちろん、喋りも長い傾向にあります(笑


なんでもかんでも、短ければ良いとは思わないが、
必要以上に長くなるのはどうしたものかな・・・と、これを書いている今でも思ってしまう。


伝えたいことを書いて&喋っていると、次から次へと沸いてくる。
こればっかりはしょうがない。

でも、しょうがないではもったいないですね。
せっかくだから目標にしてしまいましょう!!




目標1:短く、分かりやすい文章を目指します。
目標2:書いている途中に思いついたネタは、次回に回すことを目指します。
目標3:一つの記事を1時間以内に書き上げる事を目指します。



書いてしまえば、実現するための見えざる力が応援してくれるからやりやすい!!


ブログランキング◆ランキングがちょこっと下がり気味・・・長くならないように見張ってください♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/03(日)
日本の根回しのイメージは「利害調整」である。
主に政治の世界で使われていた言葉ではあるが、一般的にも使われる。

昔からいわれる玉虫色の決着とは、まさに「日本流根回し」の結果だろう。
あっちの面子もたてて、こっちの面子もある程度たてて・・・
これでは、良いものができ無いどころか、悪いものを作っているようなものだ。
自分の口を紡ぐことで最近話題になった、談合システムはまさにこれのことだろう。


一方、コンサルタントやセールスマンは「米国流根回し」に近い。
自分や、自分の企画を売り込みに行って、言って勝ち取る。
そこにあるのは、いかに利益に最大限に貢献するか。目的を達成できるか。
もちろん、人間関係などのつながりはあるものの、調整は行わないのでは?


さて、私の場合はというと・・・あまりしていない(笑
強いて言えば「米国流根回し」だろうか。
周りに対して、普段から色んなネタをしゃべる。
これが、売り込みといえば売り込みかもしれない。

ただ、これでは数はこなせない。
数をこなすためには、自分の力だけ、限られた時間だけでは難しい。
少しでも周りに助けてもらい、時間を短縮するためには根回しは必要だ!!



利益に最大限つながるならば、根回しは必要だ!!

ブログランキング◆人財の育成にも必要だったりもしますよね♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/02(土)
知らないという事を気づくことは非常に難しい。

特に一般的な状態と比べて、情報を生半可に持っていると余計。

今使用しているこのブログ。

HPを作成したことのある私にとっては非常に簡単だ。

しかし、このブログでも多くの人が難しいと感じている。

この事を最近まで気づくことはなかった。

MIXIはブログ以上に簡単だ。

でも、このMIXIでも難しいと感じている人がいるはず。

そういった人でも、情報の発信を行いたい人も大勢いるはず。


世の中にはこういったことが多くあるはずだ。

これがお客様のニーズを掴むということの一つか。

ブログランキング◆ランキングは何位でしょうか?最後まで読んで頂いてありがとうございます♪◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
ブログランキング←←←応援クリックが周り周ってあなたの応援を作っています♪ 2007/06/01(金)
『1年経ったらただの箱』
数年前まで言われていたパソコンのキャッチフレーズです。
パソコン性能スピードの変化を皮肉ったものです。

数年前は本当に、パソコン能力の変化スピードが早かったんです。
しかも、ハードだけじゃなく、ソフトも対応が早かったんです。
だから、ちょっと時間が経つと満足に動かないソフトが大量に出たりしたものでした。


現在はというと、そこまでの変化スピードがなくなっています。
ハードもソフトも変化スピードを求められなくなっています。
大多数の人がパソコンで行う事は、数年前のパソコンの能力で行えるようになったからですね。


いま、パソコンに求められているのは、多種多様なニーズです。
TVが見たい、動画を編集したい、3Dゲームがしたい、画像を整理したい、リモコンで操作したい…
一般的な小売で起きている現象と全く同じです。


でも、大多数の人はそこまで求めていない気がする。
若年層は携帯で済ますことが出来る。
年配層は多くの機能を必要としていない。


このギャップ・違和感はいったいなんなんだろう?
パソコンにどっぷりと浸かっている私は既に見えにくくなっている。


知らないという事を知ることはとても大切なのにね。


ブログランキング◆パソコンはまだまだブラックボックスですね。さ~て、ランキングは何位でしょうか?◆
↑↑↑↑↑↑★応援クリック★お願いします♪          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。